メインメニュー
カテゴリ一覧
ブログ カレンダー
« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブログ - こんな時だからこそ

こんな時だからこそ

カテゴリ : 
ドール
執筆 : 
rein 2011-3-12 21:25
本日、天使の里のイベントに行って、限定の幼天使をお迎えしてきました。
よりにもよって前日に東日本で大変な地震があり
イベント自体の開催も危ぶまれましたが、ボークスから予定通りの
開催が告知された為、ボクも当初の予定通りに里へ赴きました。

当初の予定通り、と言いつつも交通機関の遅延等が予想されるので
家を出る直前まで情報収集して、予定より少し早めに出発しました。
関西は地震の影響は殆ど無く、通常通りの土曜の朝でしたが
地震の影響でダイヤの変更等もある事を予想して、とにかく里に着くまで
ずっと緊張していました。

嵯峨嵐山の駅に降り立ち、同じく里に向かうであろう人達の一団に混じり
改札を出て歩き出し、久し振りの「見慣れた」天使の里の建物が見えた時、
なんとも言えない安堵感を感じました。

天気予報に従い、ごろごろに着込んで行ったのですが
それで丁度良いくらいで、嵯峨嵐山はとても冷え込んでいました。
天気は良かったので日なたに出れば暖かいのですが、日陰は寒かったです。

ほぼ定刻通り9時にクジ引きが始まり、10時くらいには終わったでしょうか。
そして100番づつ入場してお迎えが始まり、すぐに会計を済ませ
受取に行ったら、時間は11時前でした。
こんなに早く、楽に終わった里イベは初めてだ・・・。
やはり、参加者が少なかったのです。恐らく通常の半分程度、
500人前後しかいなかったと思われます。
駐車場に列んだ人がほぼ全員入って、側道とかに列ぶ必要がありませんでした。
いつもは1000番を越えるくじの番号も600前後までだったようで、
参加者が少なかった事は間違いないと思います。

参加者が少なかった事に加え、ボークスの段取りも今回は良くて、
クジ引きが終わった人は駐車場で待機させ、列整理は行なわず
100番づつ呼び出して側道の壁に沿って列ばせてから工房側の門から入り
そこで受付をして、3階で会計、受取は工房前という流れになっていて
仮に参加者がいつも通りでも、待つのが楽な段取りになってました。
自分の番号が来るまでは実質フリーで待っていられるので随分楽だと思います。

また、いつもけっこうボトルネックになっている会計処理も今日は
SRや、すみかの店舗で実働しているスタッフが配置され
スムーズだったのも効いていました。
まぁ、天気が悪い場合はこうはいかなかったかも知れませんが、
とにかく今回はスムーズに終わり、無事にお迎えも果たしました。

こんな時に不謹慎かも知れませんが、お迎えした幼天使の顔を見た時、
本当に嬉しかったです。人形を愛で、いつもの日常を過ごせる幸せを
噛み締めました。
でも、こんな時だからこそ、とも思いました。

実を言うと、今回のお迎えは関東のお友達の代わりでした。
お友達の無事を知った時、これはなんとしてもお迎えを果たさなくては!と
思ったのです。
無事とは言え、日常が壊れ、しばらくは不便と不安な生活を余儀なくされる中、
お友達が再び日常を取り戻すまでの励みに少しでもなれたらと思ったのです。
なんとかセラピーではないですが、大好きな物を愛でられる事で
心が癒される事は、ボク自身阪神大震災の時に経験しています。
(その時はまだ人形者ではありませんでしたが)
特にヒトのカタチをした人形は癒しに絶大な効果があります。
だから、こんな時だからこそ、お友達の為にお迎えを果たしたいと思いました。

里でも内容の確認をしましたが、帰宅してあらためて内容の確認の為、
ふたを開けて幼天使の顔を見た時、不覚にも涙がこぼれました。
可愛い人形は本当に平和な日常の象徴であり、人と共に在るのだ、と
思ったら泣けてきたのです。平和な日常に居る事を心底感謝しました。
幼天使に
「○○さん(お友達)の元へ行ったら可愛さ爆発でメロメロにしてあげるんだよ、
 それまではおやすみ。」
と、泣きながら話しかけてふたを閉じました。

一日でも早く、この幼天使をお友達の元へ送り出す日が来ますように。
そう願いつつ、片付けをして洗濯を済ませたら、どっと疲れが来て
先程まで爆睡してました。何の不安も無く眠れる喜びを実感・・・。

関東方面への物流がしばらく混乱する事も予想されますので、とりあえず
幼天使は落ち着くまでの間、ボクの元で大切にお預かりしています。
落ち着いたら、お知らせ下さい。すぐ発送できるよう準備しておきます。
大丈夫です。頑張って下さい。幼天使があなたの元へ行く日を待っています。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (444)

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
Powered by XOOPS 2.0 © 2005-2006 XOOPS Cube Project