メインメニュー
カテゴリ一覧
ブログ カレンダー
« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
  • カテゴリ 日々の諸々 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 日々の諸々カテゴリのエントリ

ボク、左利きです

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-6-5 3:09
実は…なんてもったいぶって話すほどの事じゃないんですが、
ボクは左利きです。

最近はそう言う事はしない事が多いそうですが
ボクなんかの年齢だと親に矯正された人多いんじゃないでしょうか。
トラウマのようになったり、強制的に矯正される事で
苦痛を感じたりするケースも多かったそうです。
ボクも親に矯正されましたが
ごく自然にそう教えられて強制された訳ではなかったので、
別に苦痛とかを感じた記憶はありません。

でも、左利きと言えるのはもう投げる、打つくらいで
野球とかゴルフでもしない限りは完全に右利き状態です。
字を書くのも右ですし、箸を持つのも右、ですね。
あ、サッカーとかでボール蹴るのも右ですわ。
力は左の方が強いですね。物を担いだりとか力技は左側です。

ギターを弾き始めた時に、どうも教則本と違うので
おかしいなあ、と思っていたら母親に「あんた、ギター逆に持ってるで」と
言われて、右手でネックを持つ左利きの弾き方をしていた事に
気付いたりしました。(笑)
あの時、母親の指摘が無かったら、ギターも左利きで弾けるように
なっていたことでしょう。
そうしたら「けいおん!」のミオみたいに左利きベースだったのにぃ!とか
思ったり。(大笑)

そんなこんなで、いまや左利きかどうかアヤシいもんですが(笑)
コンピュータに向かっている時、基本右利きでマウスを使ってますが実は
左手でもけっこうマウス使えたりして、左利きの片鱗は今でも垣間見えます。
まぁ、特に便利って事も無いんですけどぉ。(苦笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (436)

膝を屈した(笑)

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-5-10 6:20
ボクはカバンとかを袈裟懸け(いわゆるナナメかけ)するのが大嫌いで、
特にスーツ着てる人が袈裟懸けカバンしているのは見るのもイヤなくらいです。
ボクは到底おしゃれと言えるような人間ではありませんが、
それでも袈裟懸けは、ボクの美意識が許しません。(笑)

しかし、iPhoneや他に2台くらい、常時3台前後のモバイル機器を持ち歩く最近、
どうも手荷物が増えて大変に感じてきました。
これからの季節は薄着になってポケットも減りますし。

それにクルマを運転する時、1人で乗る時は助手席にでも置けますが、
同乗者が多い時は置くところが無いんですね。
…で、遂に膝を屈してしまいました。(苦笑)

ええ、ナナメかけの小振りなリュック(ボディバッグより少し大きい)を
買ってしまいました。
でも、プライベートタイムにしか使いませんよ!
ボクの美意識に賭けて!(笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (501)

極めてテンション低かった

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-5-3 2:02
昨日は休みにしては比較的早起きで7時くらいには起きてたんですが、
その後、全然気分的にテンションが上がらなくて、寝てるのか起きてるのか
わかんないようなぼんやりした状態で一日を過ごしてしまいました。

なんか気分が落ち込んでるとか、そんなレベルではなくて
生きる気力が失せてしまったような精神状態でした。
ああ、こういう時が「危ない」んだろうな、とぼんやり考えたりしてました。

いや、別になんかあったとかどうとかではなく、単に
極めてローテンションな気分だったと言うだけでして。(苦笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (487)

喪われた風景

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-4-29 4:44
かつてミリタリー小僧だったボクは、軍艦や軍用機への興味から
戦争に関する書物を小学生の頃から読み漁っていた。
その中で戦争により焼け野原になった風景や廃墟となった街の
写真を沢山見た。
それは現実感を伴わないものの、今現在に至るまで
喪われた風景の記憶としてボクの中に刻まれている。

阪神大震災で、日常クルマで走っていた高速道路が倒壊し、
生活圏まではいかないものの、身近な行動圏内とも言える
神戸の街が燃えるのを見て慄然とする。
震災から1年弱ほど経って、神戸の街に入って
喪われた風景の「現実」の場に立って、愕然とした。
目眩がした気がした。建物や電柱が傾いたり歪んだりしているので、
視覚的な平衡感覚が混乱したのだ。
そして、喪われた風景を現実として受け入れなければならなかった。
かつて写真で見た焼け野原や廃墟の街が「現実」として
身近な風景が喪われた場所に取って代わったことを。

JR福知山線の脱線転覆事故の路線は、通勤で5年ほど毎日乗っていた。
事故現場は、毎日車窓から眺めていた日常の風景だった。
その毎日の日常の風景が、毎日乗っていた電車が見るも無惨な形で
喪われてしまった。

そして東日本大震災の被災地の状況をニュース等で見る時、愕然とする。
またしても風景が喪われた。
東日本は身近な場所ではないけれども、もう現実感の無い写真ではない。
喪われた風景の現実を記憶したボクは、東日本大震災の被災地も
現実の喪われた風景として実感する。

日常の風景が喪われる事は、年月を経て喪われる風景への憧憬と違い、
死にも等しい。
依って立つ現実の足場を喪失する事は、死にも等しい。

阪神大震災の時、私は死を覚悟した。
喪われた風景が現実となった時、私は死んだ。
日常の喪失と共に「なにか」を喪った。
それは命と同義のものだったのかも知れない。

正直に心を記そう。
阪神大震災の日から私は、死んでいるのだ。
喪われた風景と共に。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (435)

非生産的な思考を糾弾する

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-3-15 0:52
いつも通りに働いて生活をして、社会と経済を回す。停滞させない。
そうする事で救援や復興に繋がる。

例えば、サッカーで試合中にチームのメンバーが怪我をして退場したからって、
「激しいプレイは不謹慎だから自粛しよう」とか
「退場したメンバーが気の毒だから、おとなしくプレーしよう」なんて言って
誰が喜びますか?

残った10人で退場したメンバーの分まで、アイツが戻ってくるまで
頑張ろう!ってのが自然だと思います。

「不謹慎だ」「自粛しろ」なんて言う後ろ向きで非生産的な思考こそが
救援や復興の妨げだと声を大にして私は言いたい。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (410)

地震、大丈夫でしたか

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-3-11 20:50
大阪でも大きな横揺れが2回程ありました。
ビルの免震構造のせいか、船酔いみたいに感じるほど揺れました。
余りの揺れに館内全員に避難指示が出まして、ビルの外に一旦非難したほどでした。

ツイッターでは情報が飛び交ってるので、ちょっと今夜はツイートを控えます。

テレビの報道特番で津波の様子を見て、ゾッとしました。

しかし不幸中の幸いと言うか、昼間の発生でまだ救われたかもしれません。
こんな大規模な地震が夜中や明け方に発生していたら、どこまで被害が
拡大したか想像もつきません。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (465)

早起きぢゃないよ(笑)

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-3-4 4:53
早起きではなく、ちょー夜更かしと呼ぶべきでしょう。(笑)
深夜アニメをリアルタイム視聴してそのままここに至ってます。

アニオタの間では現在話題沸騰の問題作「魔法少女まどか☆マギカ」ですねー。
録画してるけど、朝まで待てない、リアルタイム視聴しちゃえ!みたいな。(笑)

平日の深夜アニメは通常録画して、翌日帰宅してから観るんですけど、
今週のボクは後顧の憂い無くリアルタイム視聴しているぜ!(大笑)

あー、好きな時間に寝て、起きて、ぐうたらするのって素敵・・・。(爆笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (457)

こっ恥ずかしいこと(笑)

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-3-3 4:57
最近時々やらかして、こっ恥ずかしいこと。

ヨドバシのレジでヨドバシのカードじゃなくポンタカードを出してて、
店員がポカーンとしてるのを見て「なにボサッとしとるんじゃい」と
内心で舌打ちしてたら、ボサッとしてるのが自分だった事に気付いて
慌ててヨドバシのカードを出す羽目になること。(苦笑)

いやぁ、毎日ローソン行くでしょう、それでその度にポンタカード出すので
レジで出すカードはポンタカード、みたいな習慣になってるんですね。
だからヨドバシでもついポンタカードを手に持ってレジに行ったりするんですよ。

ヤヴァイなあ、いよいよ脳みそが腐れてきましたかねぇ。(苦笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (432)

実は休暇中(笑)

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-3-2 5:31
昨日からヘンな時間にツイッターしてたりしてますが、
実は今週のボクは休暇中です。(笑)

今年に入ってからというもの、ほとんど土曜休み無しだったので、
ちょっとここらでまとめて休みたいなー、と。
で、3月から新しい現場に行く事になったので、ならば
このタイミングでちょっと休ませてもらおう、と
今風に言うとワークライフバランスを考えて、みたいな。(笑)

いやまぁ、一週間休むってのは、お財布直撃セガサターン(笑)なんですが
お疲れ気味だったのは確かですし、新しい現場が入館申請とかで
どのみち3/1から行くのは難しそうだったので、それなら
休ませてもらおうかと言うことでして。

一瞬にして昼夜逆転のナイトウォーカー生活になりました。(笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (362)

勢いで買った物(笑)

カテゴリ : 
日々の諸々
執筆 : 
rein 2011-3-2 5:16








昨年11月に予約していた「けいおん!」とディスクユニオンのコラボ商品、
LPレコードバックが届きました。

正直申し上げまして、まったく勢いだけでポチってしまいました。(笑)
LPレコードバックなんて、さすがのボクも何に使うんだー!みたいな、でしたが
けっこう頑丈そうなビニールバックみたいですし、LPレコードサイズなら
普通にカバンとしての使い出はありそうだったので「ままよ!」と
ポチってしまったんですねー。

昨年11月の話ですから、すっかり忘れてて、発送案内のメールが来て
そう言えば!と気がついたんです。(苦笑)
届いたブツは幸いにも期待を裏切らない?出来の良さでして、良かったあ。
中高生の頃に親しんだLPレコードサイズのバック。
手にして一番に感じたのは、その懐かしさ。
あと、デザイン的に知らない人にはわからない、知ってる人には
すぐわかる、みたいな絶妙にオタク心をくすぐるところがイイですね。

さすがのボクも既に手元にLPレコードが無くなって久しいのですが
(クソったれ親父が実家の押し入れの箱を勝手に捨てやがりました)
我が家にはまだレーザーディスクがあります!(笑)
レーザーディスクを持ち歩く機会なんて、たぶん無いんですけど
雑誌とかCDとか入れるには充分ですし、ファスナーとかが無くて
口を閉じられないけど、ビニールレザーですから防水は大丈夫なので
日常使いに出来そうです。

完全無欠な衝動買いでしたが、一片の悔いなし!でした。(大笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (386)
Powered by XOOPS 2.0 © 2005-2006 XOOPS Cube Project