メインメニュー
カテゴリ一覧
ブログ カレンダー
« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
  • カテゴリ 格闘技 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 格闘技カテゴリのエントリ

ビガロ逝く

カテゴリ : 
格闘技
執筆 : 
rein 2007-1-21 13:18
クラッシャー・バン・バン・ビガロが亡くなったそうです。
自宅で亡くなっていたそうで、死因等詳細はまだ不明です。

個性的なレスラーがまた一人いなくなってしまった・・・。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (502)

ちょっと安心した

カテゴリ : 
格闘技
執筆 : 
rein 2006-8-2 23:53
先のブログで亀田の判定勝利に「?」と書きましたが
今「ニュース23」に生出演している彼のインタビューを
聞いて、ちょっと安心しました。

彼自身も判定が1-1になった時
「やばいかな」と思ったそうです。(笑)
正直でまじめだね、彼は。
そしてちゃんと状況が見えるクレバーさもある。
このまま行けば、彼はちゃんと立場に相応しい人間になるでしょう。

ちょっと安心しました。

ホームタウンデシジョン

カテゴリ : 
格闘技
執筆 : 
rein 2006-8-2 23:10
新チャンピオンとして亀田の名前がアナウンスされた時、
ボクは思わずテレビの前で「ええ〜っ!」と
叫んでしまいました。

確かに最終ラウンドまで,良く闘ったと思います。
最後まで勝とうとする闘いでした。
しかし1ラウンドでのダウンを覆すだけの
アドバンテージを取ったラウンドがあったとは思えません。
逃げ腰にならず,最後まで闘ってしのぎ切った,という姿勢は
非常に素晴らしいですが、フルラウンド闘って
有効打を出せなかった、つまり終始押さえ込まれたという
印象は拭えません。

ですから最終ラウンドのゴングが鳴った瞬間、
ボクは「ああ、判定負けやな・・・」と思いました。
それでジャッジを聞いた時に思わず叫んでしまったのです。
絵に描いたようなホームタウンデシジョンです。
ポイント差が僅か1ポイントと言うのが,
更に「出来過ぎ」感を助長します。

亀田は才能があり、実力もあり、努力もしている
チャンピオンになるに相応しいボクサーだというのは
よくわかっています。
タイトルを取るのは時間の問題だろう、と思ってました。
ジャッジを聞いた瞬間泣き出したのが
いかに亀田が真剣に闘い、苦しい闘いだったのかを
物語っています。
そう、彼は間違い無く「ボクサー」です。

それだけに今夜の「勝ち」は真剣な彼には
相応しくないと、心から思います。

サップ変わったかも

カテゴリ : 
格闘技
執筆 : 
rein 2005-6-14 19:59
ボブ・サップ、変わったかも〜。
以前は力任せに殴っていただけでしたが、
蹴りも含めたコンビネーションがちゃんと
出来るようになってるじゃん!

あの恵まれた体格にきちんとした
格闘技のスキルが加わったら、かなり
スゴくなると思いますよー。

キャラクターもいいし、うまく
育って欲しいです。

リアル格ゲー?!

カテゴリ : 
格闘技
執筆 : 
rein 2004-12-31 22:29
プライドとダイナマイトを切り替えながら観てます。
ビックリしたのがダイナマイトでやってた
魔裟斗と山本の試合。
物凄いスピードの試合で、まるで格闘ゲームのようでした。
マジに驚きました。
生身のリアルファイトで、あんな物凄いスピードで展開する
闘いが観られるとは思っていませんでした。

山本KIDの間合いに踏み込むスピードはマジ格闘ゲームの
ようでした。また、それに反応する魔裟斗のスピードも常人
離れしていて、久し振りに驚くような試合が観られました。

あ、今、セフォーとグッドリッチの試合が終わったんですが
この試合はセフォーの芸術的なボクシングテクニックに
酔いしれる事が出来ました。
実に美しいフック、アッパー、そしてコンビネーション。
極められた動きは美しく溜息が出ました。
Powered by XOOPS 2.0 © 2005-2006 XOOPS Cube Project