メインメニュー
カテゴリ一覧
ブログ カレンダー
« « 2021 3月 » »
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
  • カテゴリ マンガ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - マンガカテゴリのエントリ

セキレイ計画に参加してしまった(笑)

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2010-9-21 0:50







「ローゼンメイデン」4巻発売になってるじゃん!と慌てて買いに行きました。
実は新?ローゼンメイデンって、コミックスは1巻から買ってるんですけど、
最初だけ読んで、2巻以降は全然読んでないんです。
ストーリーの展開がゆっくりめなので、或る程度コミックスが進んでから
一気に読もうと思って。
アマゾンのレビューをチラッと見たら、4巻で一区切りつくみたいなので、
どうやら時が来たようです。(笑)

で、ローゼンメイデンを買って帰るつもりが、なぜか「セキレイ」まで
買っているという。(笑)
「セキレイ」はアニメ版で知りましたが、原作コミックは絵柄が
ボクの好みだったので、気にはなっていたんです。
セキレイ公式サイトで1巻の中身を見る事が出来まして、そしたら
絵柄はやっぱり好みだし、ストーリーもアニメ版とほぼ同じ
(これはアニメ版がコミック原作に忠実だったと言うべきですね)なので
違和感なく読めそうだったので、思い切って買ってみました。

1巻だけだと続きが読みたくなった時に困っちゃうので
5巻まで一気に買ってみましたら、正解でした!
面白いです!しまった、ハマった!(笑)
最新刊10巻まで大人買いしとけば良かった!と後悔することしきりです。(苦笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (347)

無駄、無駄ぁ!(笑)

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2010-7-17 9:50
ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン
・・・ってニュース記事見たんですが。

このノリを理解してくれる女性が果たして居るのか?
それがまず問題のような気が・・・。(苦笑)

ジョジョに関してボクはスタンドが登場する前までしか読んでいないので
今回の記事はわかりやすかったですね。

スタンドが登場してからのジョジョは面白くなくなったと当時
ボクは思ったんですよね・・・今、あらためて読むとまた違った
印象になるかも知れませんけど。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (325)

リストに入れとこ

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2010-5-24 0:10
須藤真澄「振袖いちま」新装版はレトロな千代紙図案付き
・・・だそうですが。

絶版になってたんだ・・・。
今度は買いそびれないように買い物リストに入れとこう。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (438)

キカイダーの日

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2010-4-12 1:21
たった今、twitterで見かけて知ったのですが、今日4月12日は
キカイダーの日だそうです!

正確には「ジェネレーション・キカイダー・デイ」といって、
2002年にハワイ州知事によって制定されたとのこと。
ウィキペディアに詳細がありました。(ハワイでの人気の項)
http://ja.wikipedia.org/wiki/人造人間キカイダー

海外で人気があるというのを聞いた事がありましたが、
キカイダーの日があるとは!
「人造人間キカイダー」は、ボクにとって神にも等しい心の師、
石ノ森章太郎先生の作品の中でも最も好きな作品で、ボクの原点のようなものです。

「キカイダー」を知った以前の記憶は極めて曖昧で、幼少の頃の感覚なんですね。
「キカイダー」を知ってからの記憶は、現在に至るまで繋がっているんです。
なんかビフォーアフターって感じで、「キカイダー」を境にして
自分という人格が明確になった・・・そういう認識があるんです。
それゆえに「キカイダー」はボクの原点といってもいい作品なのです。

ああ!そのキカイダーの日があるなんて!
コミックスは蔵書の山を発掘しないといけないので、すぐに取り出せないけど
今日は「キカイダー」に想いを馳せ、自らの原点に立ち返ってみたいと思います。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (476)

飛べ!(笑)

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2009-8-30 22:06












妹から「ガラスの仮面」最新刊を貰いました。(笑)
貰ったと言うか、預かったと言うか。
まだ小さい甥っ子にビリビリにされたりしちゃうので、
ボクが預かる?ことになったんです。(笑)

本編はともかく、笑ってしまったのが帯。
夏木マリが、リアル月影先生過ぎる(笑)のもアレなんですが

そろそろ時が来た
飛べ 紅天女!!
飛べ 美内すずえ!

ってのに大笑いしました。
美内すずえ、飛べ!って言われてるよ!(大笑)
仕事しろ、もっと描け、ってことかしら。(爆笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (430)

PIYO PIYO

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2009-7-28 1:50
「めぞん一刻」のモデルになった駅舎が取り壊しになるそうで、
さよならイベント「めぞん一刻」のスタンプラリー とかいう
イベントがあるらしいです。

イマドキ風に言うなら、聖地巡礼みたいなもんですかね。

リアルタイムで連載読んでましたから、ど真ん中なんでしょうが
ボクは年上の女性には惹かれませんので(笑)「好きじゃー」と
叫ぶほど感情移入してませんでした。

年上の未亡人との恋、って日活ロマンポルノかよ!って設定に
まずビックリしましたけどね〜。(笑)
スカパーでアニメ版を一定のサイクルで放送してますけど、
見ちゃうんですね。やっぱり。

携帯の無い時代だからこそ成立した、すれ違いが生み出すドラマが
絶妙ですよ。イマドキの人には、じれったいと思いますけどね。(笑)
でも、これくらい手間ひまかけて人を好きになった方が
色々な意味で幸せだと思うんですよ〜。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (367)

あずまんが大王新装版

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2009-7-12 6:10









そして

「あずまんが大王新装版」1年生(1巻)です。
もう一冊一緒に写ってますが、話が長くなるのでここでは触れません。(笑)

「あずまんが大王」の新装版が出るのは知っていましたが、
いずれ買えばいいや、と高をくくっていました。油断でした。

描き下ろしで新作がちょっとプラスかな、程度に思ってたら
本編も大幅に加筆修正が入っているのですよ!
あまりに大きく変わっているので、もはや別バージョン。
単なる新装版ではないので、旧版(メディアワークス刊)を持っていたら
処分したりしちゃいけません。
絵が今風にアップデートされているだけじゃなく、セリフとかも
変わっている所が多々あるので、旧版と比べてその差分を見つけるのも
また一興です。(笑)
特にこの1巻は初期の画風で、最近の画風とは大きく変わっているので
そこをアップデートしようとしているのが感じられますね。
その辺りの努力の跡を検証していると、あずまきよひこのサービス精神には
頭が下がる気持ちになります。

と、同時に過ぎ去った年月に思いを馳せる事になったりも・・・。(苦笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (331)

ハニカム2巻買いました

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2009-1-27 23:51









週刊アスキーで連載されているコミック、「ハニカム」の2巻を買いましたー。
絵が好きなのと、なんと言うか
程よく軽い読後感と、垣間見えるこだわり?が
みょーに気に入ってます。

毎週4〜6ページくらいなので、なかなか単行本化しないのが
若干ツラかったり。(笑)

あー、ボクもご多分に漏れず、鐘成さんが好きですよ!
がんばれ、りっちゃん!と思ってます!(大笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (379)

新世界の神

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2009-1-10 23:40
なんたる偶然か、ちょうど一週間程前から寝る前に読んでたんですよ。
そうしたらテレビで実写版やってましたよ「デスノート」。
とってもタイムリー!(笑)

やっぱり、ボクはキラ派です!←何の宣言?(笑)
どうしようもないクソったれ共は、どんどん裁けばいいのだ!

と、なにやらアブナゲな事を叫んでいますが、
実は半分くらい本気だったりする・・・。(苦笑)

王が人格者であれば、王制が政治体制としては一番良いのではないかと
考えたりもするんですよね・・・・善政が持続する可能性が確実視できないと
いう、大きなウイークポイントがあるんですけど・・・。

ライトの失敗の原因は「王」ではなく、「神」になろうとしたことでは
ないかと思うんですよ。
「王」であれば、その視点は人間のものであり、人間として
行き過ぎた行為には至らなかったと思うんです。
「神」を目指したが為に、人としての視点を見失い「人間」に
足下をすくわれたのだと思うのです。

ところでこのブログのタイトルですが、
大阪の人間ならば、ちょっと違う意味に読み取れます。
大阪市内に新世界ってところがあるんですよ。
あそこ(新世界)の神サマかよ!って。(笑)
いや、こんなオチを狙ってつけたタイトルじゃないんですけどね。(大笑)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (396)

7巻が来やがりましたですぅ(笑)

カテゴリ : 
マンガ
執筆 : 
rein 2008-11-28 23:10
「ローゼンメイデン」新装版7巻の初回限定版が届きました。

初回限定版てことで、当然おまけと言うか特典に期待が高まる訳ですが
予約受付開始時点では、未だ確定ではないみたいな表記だったので
サプライズを期待していたのですが・・・・。

・全7巻収納ボックス
・特製しおり7枚セット
・特製シール
・ポストカード

・・・え、もう終わり?(苦笑)
こ、これで税込み3,400万円(笑)かよ!

ボックスもけっこう凝ったつくりですし、しおりやシールなんかも
恐らく書き下ろしだと思われますが、それにしても・・・・んー、
対費用効果は低いと言わざるを得ませんね。
等価交換にすらなっていないかなぁ・・・・。(苦笑)
普段、こういった特典ものに文句をつけないボクが思うくらいですからねぇ。

とは言え、幻冬舎版の7巻初回限定版みたいにフィギュアとかが
付いて来てもねぇ・・・いまさら感が漂いますし・・・。
どういった物を特典にするか、企画する側としては苦労しただろうなとは
察しますけどねぇ・・・今回の特典はモノとしては悪くないと思うので
値段がね、あと1,000万安ければね、納得いったかなー、ボク的には。

まぁ、難しいねぇ・・これからヤンジャン版の単行本化も始まるし、
制作側としてはそちらに力を入れた企画出したいだろうし。
まー、「ローゼンメイデン」という作品がヘンに埋もれる事も無く、
新しい出版社から出るようになったご祝儀とでも思っておきましょうか。

奥歯に物が挟まったような文章が続きましたが(苦笑)
改めて読むと、やっぱり好きな作品です。
そして、尻切れとんぼになりそうな状況で、ギリギリ踏み止まって
ひとまずの決着が着いているラストは、本当に際どいところで
うまくまとめていると思います。

さて、いよいよ新装版揃えるかな!
あ、そうなんです。新装版、実は今回の7巻が初めての購入なんです。(大笑)









まずは梱包状態。









全巻収納ボックス状態。つくりはなかなか良いカンジ。









ボックスの蓋の裏側にはワンポイント。









ボックスの中側、ミョーに凝ってます。(笑)









えーと、本体。(笑)新装版第7巻です。









初回限定版全部。ちょっち納得いかないカンジ。(苦笑)
対費用効果は低いと判定します。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (359)
Powered by XOOPS 2.0 © 2005-2006 XOOPS Cube Project